さあ、発表本番です!

特に、本番だからといって特別なことをする必要はありません。

発表練習の時と同じように発表すれはOKです。

それ以上のことを本番でする必要はありません。

発表練習そのままに発表してください。

すでにいっぱい練習しているはずだから、簡単です。

 

 

本番にあたって忘れずにするべきことをあえて言うならば、

名前を呼ばれて演台に立ったとき、第一声を発する前に聴衆を見てにっこり笑いましょう。

聴衆もあなたもリラックスできます。

 

 

 

 

この期に及んで「失敗したらどうしよう」とネガティブになっている人、

 

あなたは学会の選考委員達がハイスコアをつけるほどの「上質の発表ネタ」を持っています。

発表してくださいと選考委員達があなたを選んだのです。

発表ネタに自信を持って、発表に臨みましょう!