おすすめのテキスト

 

別のページでも触れましたが、プレゼンテーションをいかにオーガナイズするか、どういったフレーズを使ったらいいか、という点に関してはラングハムさんの「国際学会English」2冊がおススメ。スピーキングエクササイズにはCDもついてるのでシャドーイングの練習にも使えます。

 

国際学会English―挨拶・口演・発表・質問・座長進行

C.S.ラングハム 医歯薬出版 2007-04
売り上げランキング : 8852
by ヨメレバ

 

 

国際学会Englishスピーキング・エクササイズ口演・発表・応答

C.S. Langham 医歯薬出版 2010-03
売り上げランキング : 8075
by ヨメレバ

 

 

 

ラングハムさんの著書が「先生からのアドバイス」なら、こちら上松さんの著書は「先輩からのアドバイス」。英語だけでなく、違った角度からのアドバイスがいっぱい載っています。

 

英語抄録・口頭発表・論文作成虎の巻―忙しい若手ドクターのために

上松 正朗 南江堂 2006-04-17
売り上げランキング : 3477
by ヨメレバ

 

 

 

英語でのプレゼンテーションをする機会が多い人は、日本語英語からの脱却を目指してみてはどうでしょうか。American Accent Trainingでは英語らしいリズムでしゃべるためのトレーニングが満載です。多少の努力が入りますが、一生モノのテクニックが身に付きます。おすすめ。

American Accent Training: A Guide to Speaking and Pronouncing American English for Everyone Who Speaks English As a Second Language (American Accent Traning)

Ann Cook Barrons Educational Series Inc 2012-09
売り上げランキング : 238
by ヨメレバ

 

※この本は独習もできますが、オンライン英会話スクールなどの先生と一緒にトレーニングするとより効果的だと思います。実際自分はそうしました。発音・イントネーションなどの癖はなかなか自分では気づきにくいですから。

オンライン英会話スクールについては別サイトで紹介してますので、よかったらそちらも参照してください。

→ 「オンライン英会話 選び方&使い方」